韓国製のカラコンは安全?危険?

★韓国製や台湾製のカラコンは危険?

 

通販サイトで販売されているカラコンをみると、韓国製、台湾製、中国製ばかりなのが分かります。日本製は今までありませんでした。

 

生産コストを安くするためだと思いますが、これらのカラコンは危険で使わないようにという事が国民生活センターで言われています

 

よく韓国製などの海外製カラコンは安全なのか、それとも危険なのか疑問に思っている人はいますが、実際に国民生活センターがテストを行ったようです。

 

韓国製や台湾製などのカラコンは危険だと判明

 

国民生活センターがカラコンの品質検査を行ったのは2014年5月の事でよく読モとかが使っている人気のカラコン17銘柄のテストを行いました。

 

テストの内容は各銘柄のカラコンを10人ずつに毎日8時間つけてもらって目に障害がないかのテストです。しかし、そのうちなんと16銘柄で、使用を中止しなければいけないほどに角膜や結膜の障害が見られたそうです。

 

この結果は新聞にも載りましたし国民生活センターにも掲載されています。

 

日本経済新聞のニュース

国民生活センター

 

トラブルが多発している韓国製

韓国製のカラコンを使っていた人が目の病気になったり、炎症を起こしたりとトラブルが発生しています。若い女性に人気のあるカラコンはできるだけ安く手に入れたい方が多く、韓国製のカラコンは比較的安いので格安で手に入れることができると好評です。

 

しかし、実際にトラブルが多発しているため、韓国製のカラコンの安全性について疑問視される声が挙がってきています。格安な分手軽に手に入れることができるメリットがありますが、非常に危険なカラコンだという品質問題に欠点があるのです。

 

目はとてもデリケートな部分であり、カラコンは直接その目に装着するということを忘れないでください。1度炎症を起こしてしまえば日常生活に支障をきたすことになりますし、最悪なケース、失明してしまうこともあります。

 

安全なカラコンを選ぶなら日本製のものを!

韓国製などの海外製が全てが悪いとは言いませんが、カラコンの承認基準と違ったものを販売してたり、食品と同じで衛生面の事を考えても品質が良いとは言えません。

 

やはり安全なカラコンを利用したいのであれば日本製のカラコンの方が一番です。サンドイッチ製法で作られていて色素が漏れ出すような事もありません。

 

値段は韓国製よりも若干高くなっていますが、値段よりも安全性を重視して購入してほしいのでカラコンを選ぶときは自分が安心できる日本製のものを使うことをお勧めします。トラブルが多く発生している韓国製よりも日本製の方が安心して使うことができます。

 

上記をまとめると・・・

  • 通販で手に入るカラコンのほとんどが韓国製や台湾製。
  • 韓国製や台湾製のカラコンはトラブルが多発。国民生活センターも注意喚起。
  • 安心してカラコンを使用するためには日本国内で製作されている日本製カラコンを使う事

 

↓日本で唯一の日本製カラコンはコチラ↓


国内唯一の日本製カラコン!フォーリンアイズ

価格

度あり(2枚):4,630円(税込)(※送料600円)
度なし(2枚):4,630円(税込)(※送料600円)

直径・期限

直径:14.0mm、使用期限:1ヵ月

カラーの種類

ピンク系、パープル系、ブルー系、グリーン系、イエロー系、ブラウン系、グレー系、ブラック系

 

フォーリンアイズの特徴とは

国内で唯一製作されている日本製のカラコン「フォーリングアイズ」のカラコンは、着色されている部分が目に直接触れないような、最も安全な製法のサンドイッチ構造となっているのが特徴的です。

 

サンドイッチ構造と呼ばれるカラコンとなっているため、カラーが施されている部分が真ん中にあり、目からガードできます。

 

フォーリンアイズは安全性に力をいれており、日本の法律である薬事法によるコンタクトレンズ承認基準を満たしています。カラコンの臨床試験を行った日本初めてのカラコンであり、国から安全性のお墨付きをもらっているので安心して利用できるでしょう。

 

臨床試験では、細胞毒性や眼に刺激を与える物質があるかどうか、皮膚感作性とさまざまな項目の試験を行い、クリアしています。2014年10月現在で安心して購入ができる唯一の日本製カラコンになっています。

 

販売されている種類も豊富

フォーリンアイズで販売されているカラコンの種類は非常に豊富です。カラーはブラック系、グレイ系、ブラウン系、ブルー系、グリーン系、パープル系、イエロー系、ピンク系があります。

 

度あり、度なし、ケア用品などジャンルも販売されており、自分に合った商品を選ぶことができるでしょう。販売店舗もいくつか存在しており、電話や携帯電話でも気軽に注文することができます。

 

何より、国内唯一の日本製カラコンであるので信用性は抜群です。

 

実際に有名モデルも使用していることもあり、安心して利用することができると若い女性から圧倒的な支持を得ています。しっかりカラコンの構造について細かく記載されていると安心感も増しますね。どこで製作しているのか分からないカラコンよりも安全性が高いカラコンであり、気軽に利用できるカラコンです。

 

韓国カラコンってどんだけ危険性が高いの?

国民生活センターが品質検査を行ったカラコンの銘柄は、国民生活センターの公式サイトで確認することが出来ます。

 

製造元所在国なども明記されていますので確認してみましたが、17製品のうち日本のものは一つもありませんでした。圧倒的に多いのは台湾と韓国で、残念ながら圧倒的に品質が悪い部類に入ります。

 

特に台湾のカラコンは着色部分がレンズの一番表側に出てしまっているものしかないような状況で、かなり怖い状況と言えます。韓国カラコンのほとんどは、着色部分がまぶた側ではなく角膜側、つまり眼球の側にある作りがほとんどなのも気になります。

 

そのせいかはわかりませんが、角膜浮腫や角膜上皮障害、結膜上皮障害などの危険度が高いものが、グラフを見る限りほとんど韓国カラコンになっています。

 

唯一大丈夫だったカラコンは1つだけあった

 

他の製品で同じテストを行い、問題がまったく無いと思われるグレードのものもちゃんと存在しています(※今回の調査結果で唯一問題のなかったのがジョンソン&ジョンソンのワンデーアキュビューディファインです(アイルランドor米国製))。

 

ですので、比べてしまうとわざわざ怖い製品にお金を出して購入するというリスクの意味がわかりませんね。

 

安いというだけでカラコンに飛びついて失明の危険にさらされたり病院に通う費用を考えたら、天秤にかけるまでもなく避けるべき話だと思いませんか?カラコンを買うのは圧倒的にインターネットでの通販という結果ですから、自分の身は自分で守る以外にありませんよね。

 

また、購入する時に、眼科に一切行っていないという人も大半です。

 

もし、自分の目にすでになんらかの傷が入っていたり、コンタクトレンズを入れてはいけないような状況が起きているにも関わらず、自分の判断でカラコンを使って、長時間連続でつけたり、コンタクトレンズや目のケアをしなかったりしたのであれば、それでトラブルが起きても品質のせいとは言い切れません。

 

結局どこに向かって責任を取れと言ったところで、すべてのリスクは自分に返ってきます。自分で全部のことを負わなくてはいけなくなるのです。そうまでして、個人輸入などに頼って品質の定かではないカラコンを自分の目に入れたいですか?


カラコンの安全な使い方をマスターしておこう

直接目に入れることになるカラコンはとてもデリケートなものであり、たった少しの間違った使い方で大変なことになってしまいます。

 

実際に使い方を間違ったことで目に傷が入ったり、病気になってしまったりとトラブルは続出しています。

 

安全に使用するためにもカラコンの安全な使い方についてしっかりマスターして頭に入れておきましょう。

 

装着時間を必ず守る

カラコンの商品にはそれぞれ“装着時間”が決められています。

 

装着時間はおよそ12時間以内、ほとんどの商品では8時間〜10時間までと設定されているので、それ以上の装着はしないようにしてください。

 

装着時間を守らなければ目に違和感を覚えたり、かゆみが出てくることもあります。
よくあるケースで、つけたまま寝てしまったという人がいますがこれは非常に危険なことです。

 

寝ている間にカラコンの色がついている部分が目の粘着に溶け出し、そのまま目に入ってしまうといったトラブルも発生しています。不良品のカラコンはなおさらのこと、装着時間に気をつけておかなければなりません。装着時間は必ず守ること、つけたまま寝るようなことがないように安全な使い方をしていきましょう。

 

当たり前ですが1枚ずつ目につける

カラコンを目に装着するだけで非常に印象的な目になり、顔立ちも華やかになります。

 

1枚だけでは華やかさが足りないと、2枚重ねをしている人がいますが2枚重ねは非常に危険な使い方として商品も注意事項に記載されています。

 

カラコンの安全な使い方として基本は1枚しか目につけないことです。2枚重ねは絶対にしてはいけません。2枚重ねをしてしまうと余計に目に負担がかかってしまい、装着時間が長ければ長いほど目が傷ついてしまいます。

 

1枚ずつ装着しなければ危険性が高くなるだけなので注意してください。

 

カラコンの商品には必ず安全な使い方について説明書が入っています。使用する前に説明書を隅々まで読み、正しい安全な使い方でカラコンを楽しんでいってください。

 


このエントリーをはてなブックマークに追加